HOME >進路指導

呉青山中学・高等学校では、生徒一人ひとりの進路実現のために、次の3点に力を入れた進路指導をしています。
「なりたい自分」のイメージを明確に持つために
講師を招いてガイダンスや大学の模擬授業などを行って、 職業や大学の学部・学科の学問内容を理解することをこころがけています。
目標に向けて継続的な学習を進めるために
模擬試験が終われば、その日のうちに自己採点。現在の到達点と、次のステップの確認します。
個々の学力アップのために
習熟度別補習や、志望校に応じた添削指導など、徹底的な個別指導で、進路実現のサポートします。

先生たちのサポートのおかげ
11期生 畑宮 駿一  くん
広島大学 薬学部
自由度が高く、やりたいことや目標があればやり遂げることができるのが、呉青山の最大の特徴だと思います。
ずっと「広島大学薬学部に入りたい」と思っていましたが、先生たちのサポートのもと、自分の思うように勉 強できたからこそ、希望が叶いました。
また体育祭や文化祭は、学年が上にあがるほど深く関われる ようになっていき、自分が参加していることが実感できて、楽し い思い出になりました。人数が少ないから、行事の時は一人の仕 事がいくつもあって忙しいんですが、それだけ居場所がたくさん ある充実したものになりました。

生涯の友人をこの学校でつくることができます
11期生 庄 瑚太郎  くん
広島大学 教育学部
生涯の友人をこの学校でつくるこ とができます。1学年の人数が少ない から、同級生だけでなく先輩・後輩と 良い関係が築けました。
私は、生徒会に所属していた時にお世話になった先輩と、大学生になった今でも交友 があります。私の友人は、部活の後輩 と休日一緒に遊びに行く仲になりました。特に交友関係を広げる ことができる機会は体育祭です。
1ヶ月間、優勝のために集まっ て作戦をたてたり、練習したり、学年が違う人と仲を深めること ができました。そんな環境があったので、人間関係に困ることな く勉強に集中でき、志望校に合格できたのだと思います。

このままずっと続く絆
9期生 西宮 陸  くん
広島大学 医学部
中高の六年間を一緒に過ごした仲 間はまるで家族のようで、このまま ずっと絆が続いていくように感じてい ます。
家から一番近い私学だというこ とと、親のすすめがあったことで、呉 青山を選びましたが、休憩時間や放 課後など、友だちと一緒にいる時は いつでも楽しい時間でした。
医師を目指して受験勉強を始めて からは、放課後にセンター対策の特別授業をしてもらったり、先 生方に質問に答えてもらったり、勉強をするのに整った場を提供 してもらいました。どんな問題でも先生方が分かりやすく教えて くれたのでとても助かりました。

入学時には思いもしなかった目標
9期生 下野 瑳紀 さん
同志社大学 文学部
きちんと勉強をしていきたかったこ とと、合宿が多くて友達と仲良くなれ そうだったことから、呉青山に入学を 決めました。
呉青山の先生方や学校 でできた友人はみんな向上心があり、 自分も入学当時には思いもしなかっ た高い目標を持って精一杯努力する ことができました。
今は希望どおり京都の大学に通い、学校の活 動のほか歌舞伎を見たり旅行に行ったり貴重な体験をたくさん できています。呉青山の体育祭は、先輩や後輩とも団結して一 体感を持つことができる一番好きな行事で、とても楽しかったの を思い出します。

呉青山の先生のように温かみのある先生を目指します
8期生 樋口 咲絵子 さん
広島大学 教育学部
私は高校1年までクラシックバレーに打ち 込んでいて、バレー留学か大学進学かでとて も迷っていました。
大学進学を決めてからは、どの先生も本当 にていねいに指導してくださいました。
最後まで志望学部を迷っていた私は、先生 からの「ここまできたら合格判定なんてどう でもいい。一番学びたいことを優先しなさい」 の言葉で、悔いのない選択をすることができ ました。将来は呉青山の先生方の様な温かみ のある先生になりたいです。

宝物のような日々
7期生 下本 洋介 くん
岡山大学 教育学部
宝物のような日々をこの呉青山で 過ごすことができました。入学したと きに咲いていた校庭の桜は、年を重 ねるごとに見方や感じ方が異なって いって、自分が成長しているのを感じ ることができました。
国立大学に合 格することができたのも、呉青山で青春時代を共にした仲間、温 かい目で支えてくれた先生方のおかげだと思っています。
体育 祭や文化祭・クラスマッチなど四季折々に開催される行事で、全 校生徒が心から笑って、楽しんでいる風景が、今でも忘れられ ず、目に浮かんできます。

ともに前に進む仲間がいる学校
7期生 山縣 勝矢 くん
九州大学 芸術工学部
高2の時に音響の勉強をしたいと思い、 九州大学を志望しました。
呉青山の授業は本当にていねいです。さら に質問するのが当たり前の空気があり、疑問 をその日のうちに解消できたことは目標達成 にすごくプラスになりました。
僕が現役で合格できたのは、目標が持てた ことと、呉青山の仲間のささえがあったこと です。得意な教科を教え合い、励まし合い、 ともに前に進む仲間と、それを後押ししてく ださる先生方がいる呉青山は、僕を大きく変 えてくれた学校です。

みんな一体となって前進していける学校です
6期生 新岡 耕平 くん
東北大学 理学部
6年間を振り返って本当に呉青山でよかったと思っています。
『基礎を固めること』と『計画性を持って勉強すること』、大学受験を終えてこの重要さがわかりました。
呉青山では長い時間をかけ、余裕をもって大学受験に臨むことができます。授業進度も速く、苦しい時期もありましたが、 熱心な先生方の指導のおかげで楽しみながら学べたと今では思います。
進度の速さは、受験期における『余裕』 とそれが生む『計画的な学習』につながったと思います。大切な時間を同じ仲間と過ごせること、 それが何より大きな財産になったと思っています。
勉強はけっして一人でするばかりではない。 仲間も先輩も後輩も先生方も、小さい学校ですが『みんな一体となって前進していける』、そんな学校です。

 


Copyright ©2009 by Kure Aoyama Junior & Senior High School All rights reserved.